ライフセーバー

e0125483_22215164.jpg


ライフセービングとは、人命救助を本旨とした社会活動・水辺の事故防止のための実践活動の事で、5日間の講習を受け、筆記・実技の試験に合格すると資格がもらえる。

今年の講習会には、高鍋でイーストリバーサーフショップを経営する東川プロと、後輩の力也プロ、その他多くのサーファー達が参加。
僕も去年この講習会に参加したが想像以上にハードな内容におどろいた。
走る・泳ぐ・救助・心肺蘇生など、アスリート選手も顔負けだ。

最近は、宮崎で行われるサーフィン大会でも、ライフセーバーがビーチに待機し、万が一の時のために監視してくれているため、選手も安心して競技できる。

e0125483_22322198.jpg


これから、ライフセーバーとサーフィン協会はもっと協力し、助け合うことが出来ると思う。
そのために、今回の講習会に参加しているサーファーのみなさん、合格目指して頑張って!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-06-14 23:02 | 日記

<< 動物園 中迫謙吾ブログ初挑戦! >>