カレンズポイント2

The day

今日1日用事のある僕は、朝イチ1時間30分だけの時間しかない
ねらうポイントはもちろんカレンズポイント

日本全国サーフィン行脚を続けていたニック野崎氏も宮崎入り
e0125483_20394169.jpg

いわずと知れたHAWAII在住のビッグウェーバーである
その、波をハントしようとする行動力はリスペクトに値する



サイズは昨日を上回り、潮も激引き状態
朝イチからその存在感を見せつける
e0125483_20493182.jpg

またしても数人の貸しきり状態・・・
時間の無い僕は、特大セットのみに狙いを定める
待つ事20分、ついに狙うべきモンスターウェーブが姿を現した

恐怖が僕を襲う・・・
しかし、アドレナリン全開。

『乗りたい!!』と思う気持ちが恐怖心を押さえ込む。
パドリング開始・・・

リスクの高いテイクオフのため極限の集中力が発揮される瞬間。

おりてもおりてもたどり着かない波のボトム
巨大な壁のような波のフェイス
かすっただけで吹き飛ぶであろう波のリップ

そのどれもが超A級のポイントであると認識させる
わずか4ターンで、100mちかい距離を乗り終える
僕にとって至福の瞬間である

e0125483_21341714.jpg

8フィート? 10フィート?
次回は、ここの波にチャレンジかな・・・
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-09-06 21:41 | サーフィン

<< ビーチクリーン サイズアップ >>