「ほっ」と。キャンペーン

HAWAII

ALOHA!


2月に入り波のコンディションが良くなってきたノース


e0125483_12514794.jpg



もうすぐ帰国する僕にとって、
前回の8~10feetが今年のHAWAIIでの
ラストビッグウェーブセッションと思っていた









しかし・・・








昨日の午前中は6feetだったサンセットは徐々に
Coming up!






たまに来るセットはみるみるサイズアップし、
昼過ぎには8feet!

夕方には10feet!




e0125483_13115318.jpg





強烈な West Swell で、
はるかアウトからうねりが寄せ集まったかと思えば、
それは山のようにそびえ立ちブレイクする!




うねりの向きのなかでは、
最も強烈にして、
最も乗りにくく、
最もくらいやすい





前回のサンセットセッションで、
ワイメアGUNを除き、
最も長い7’4”のノーズを折ってしまた僕・・・






7’0”で午後のセッションをスタートしたものの、
みるみるサイズアップするセットの波を
必死でかわす事で精一杯






e0125483_13485819.jpg

げんきさん・ちかさん





しかし堀口真平の父親である
堀口ゲンキ氏


10feetのセットにテイクオフし、
バレルをメイク!



インサイドでゲッティングしていた数人のローカルの
大歓声!



和歌山県を代表するビッグウェーバーであり、
日本を代表する現役のワイメアライダー


おそらく、
HAWAIIに通い30年ちかくになるだろう・・・



その経験・技量に更なる
リスペクト!!





e0125483_148239.jpg







その日の夜、
ニック邸に遊びに来た堀口げんき氏が・・・


『俺の9’6”のGUN、お前に譲ってやるわ!』
『これでセットの波、メイクしてみ!』と・・・













サーフボードの価値は人それぞれ違うと思う・・・





HAWAIIに通い僕も感じれた事だが、
人それぞれボードに対する思い入れが違う





色々な人達がいるとは思うが、
ビッグウェーバー達にとってサンセットGUN、
ワイメアGUNに対する思い入れは特別だろう




命を懸け波に乗るためのGUN・・・
数々の修羅場を一緒にくぐり抜け、魂がこもっていく




他人には、黄色に変色した
ボロボロのGUNにしか見えないだろうが、
何十年という歳月で魂がそそぎ込まれたGUNは、
持ち主にとってお金では買えない価値がある・・・








堀口氏の譲ってくれたGUNも、
そんな数ある中の1本に違いない・・・





e0125483_15395266.jpg

僕・堀口真平(げんきさんの息子)




『堀口氏の思い』に、
更なるリスペクトを感じずにはいられない


MAHALO!
[PR]

by kengo_nakasako | 2009-02-12 15:45 | サーフィン

<< HAWAII HAWAII >>