<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

SWELL

SWELLサーフショップ&ファクートリー
e0125483_12503317.jpg

僕のスポンサーであるSWELLサーフボードはここで作られる

SWELLのシェーパーである森照行氏 通称ジミーさん
e0125483_1256043.jpg

鹿児島を代表するローカルサーファーであり、
その昔、日本のダンス界にその名を轟かせていた数々の伝説をもつ

僕がアマチュア時代から面倒をみてもらい、かれこれ10年以上にわたりお世話になっている人物である

e0125483_131137.jpg

ここがシェープルーム
1本1本手作業でボードが削られてゆく
まさに職人技
e0125483_132509.jpg

僕のニューボードも完成
5’11・幅46・厚さ5,5・超軽め

僕のイメージ以上の仕上がりで、かなりいい感じ
e0125483_13332719.jpg

スッテカーを貼って完成!!

ジミーさんどうもありがとうございました

さっそくテストしてみます!!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-30 13:38 | サーフィン

筋斗雲サーフガイド

それにしても波の無い日がつづく・・・
e0125483_20233179.jpg

しかし本当にありがたいことに
筋斗雲サーフガイドにお客さんがやってきた
e0125483_2037222.jpg

岸根さん、アキさん

湘南茅ヶ崎のロングボーダーということで、ロングボーダー向きのポイントへご招待
e0125483_20452187.jpg

『横に走れない』と言っていたアキさん
『ノーズぶっささり~の』を繰り返していたが、見事にキメます!!
それにしても、おもいっきり横に走ってましたよ

e0125483_20591269.jpg

岸根さんのライディング
レンタルボードにもかかわらず、
ボトムターン・トップターン・ノーズライディング・ローラーコースターと乗りまくり!!
e0125483_21141174.jpg

そして『ここのポイントいい波だね~』と言ってくれた
ガイドの僕にとって、本当にうれしい一言だ
e0125483_21144918.jpg

すごく面白く、仲の良いお二人さんで、僕も笑わせてもらいました
また一緒に波乗りできること楽しみにしてます

本当ありがとうございました
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-28 21:33 | サーフガイド

屋久島パート2

屋久島といえば屋久杉
ということで屋久杉ランドへ向かうことに決定

途中、が僕の車に乗車
e0125483_2211988.jpg


鹿も姿を現す
e0125483_22124184.jpg

屋久島滞在中に30匹以上の猿、10匹以上の鹿に出会った


屋久杉ランドへ到着
ここは標高1,000メートル付近
e0125483_22302751.jpg

森の中へ足を踏み入れると、なんとも幻想的な世界が広がる
e0125483_2233547.jpg

推定樹齢3,000年の紀元杉
堂々としたその風格
いったいどんな歳月を過ごしてきたのだろう?
どのような世界を見てきたのだろう?
想像もつかない


屋久島、それにしてもすばらしい地だった
気ままな一人旅を満喫することができた

もちろん釣りも・・・
e0125483_2371568.jpg


またこの地、屋久島を訪れることを約束し帰路につく
この次は縄文杉を一目見てみたい
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-26 23:18 | サーフィン

屋久島

e0125483_20251919.jpg

藤沢ファミリーと別れて、種子島から屋久島へと気ままな一人旅
港に到着し屋久島上陸した瞬間、鳥肌が立った
目の前に標高2,000メートル近くの山々が、圧倒的なスケールでそびえ立つ

ここ屋久島は世界遺産の地
樹齢7,200年ともいわれる縄文杉や、もののけ姫のモデルといわれる森など、
神秘的な大自然が現存する島だ

レンタカーを借り、とりあえず島一周してみることに・・・
e0125483_21175715.jpg

日本の滝百選のひとつ 『大川の滝』

e0125483_21205220.jpg

『千尋の滝』

e0125483_2123944.jpg

名水百選 『大川湧水』 美味い!

e0125483_21302185.jpg

東シナ海の大パノラマ


屋久島一周、約3時間の旅
圧倒的なスケールの大自然
すばらしい!!
非常にすばらしい!!

つづく・・・
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-25 21:41 | サーフィン

種子島

ただいま!
4泊5日におよぶトリップから無事帰郷


種子島を訪れるのは4~5回目
約4年ぶりの訪問だ
e0125483_23573371.jpg

左からケンジさん、エミちゃん、ルイ君、タッ君
今回は、藤沢ファミリーと一緒に旅を行う
e0125483_061146.jpg

それにしても何度訪れても最高のロケーション
e0125483_0162835.jpg

ケンジさん、タッ君の親子ツーショット
僕と大の親友となったタッ君
また遊ぼうね!
e0125483_022013.jpg

ルイ君のセクシーショット

e0125483_0231927.jpg

プロボディーボーダーのトモちゃんと再会
ホントお世話になりました


藤沢ファミリーは2泊の種子島トリップを終え、宮崎へ帰郷
e0125483_0264083.jpg

そして僕は屋久島へと1人旅をすることにした・・・
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-25 00:39 | サーフィン

屋久島

e0125483_1957149.jpg

種子島から屋久島へ来ちゃいました!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-23 19:57 | 日記

種子島

e0125483_11315732.jpg

僕は今、種子島で~す!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-22 11:31 | 日記

ひむかの砂浜復元ネットワーク

昨夜、ひむかの砂浜復元ネットワークのミーティングが行われた
e0125483_18544068.jpg

前回のミーティングでは、話についていけない状態だったが、
今回は『サーファーの立場』からの意見も伝えることができた。
e0125483_19184280.jpg

ミーティングの内容は戦略


ヘッドランドを作ることによって波が悪くなる?
サーフィン出来なくなる?
そういう理由で、
僕ら、一ッ葉のローカルサーファーが行動しているのではない!!


砂浜を守るために、
ヘッドランド計画しか方法がないのなら、僕はしかたがないと思う。
しかし、ヘッドランド計画は最悪の方法だ。
最悪とまでは言わないが、最悪に近い方法だ。

自然は自然のままに。

ただの理想かもしれないが、僕はそうあってほしいと願っている。
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-18 20:02 | 日記

レジェンド

LEGEND
e0125483_20322741.jpg

僕の友人である池本和郎が経営する
アジアン雑貨・衣料店のレジェンド

店内には洋服、アクセサリー、置物など
マニアックな品物が数多く並んでいる
e0125483_204316.jpg

池本和郎がアジアを巡り、
直接仕入れた商品の数々
e0125483_20485797.jpg

僕の嫁さんお気に入りの商品!
¥2000-
なぜか僕が支払うことに・・・


池本和郎、僕、僕の嫁さん、3人とも同級生で、
しかも同じ高校に通っていた
e0125483_2142089.jpg

あやしい雰囲気を放っているが、
かなりメローでいいヤツ!

俺を初サーフィンに連れて行き
サーフィンを教えた師匠でもある

もちろん今でもバリバリのサーファー



みなさん、是非お店に足を運んでみてください
場所は、元宮崎交通本社の斜め向かいです。
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-15 21:34 | 日記

ローカル

先日ブログに掲載したヘッドランド問題に

一ッ葉ローカルが立ち上がり集合
緊急ミーティングを行なった
e0125483_23272423.jpg

現状の説明に始まり、
どういう形でこのヘッドランド計画に反対運動をするのか?
サーファーの視点での行動は?
色々な意見を述べ合った
e0125483_23474678.jpg

もともとサーフショップが違えば、年代も違う、
地元の人、移住してきた人、
外国人、
様々な違いがある

しかし、

このヘッドランド計画に反対する気持ちは一緒である
一ッ葉ローカルとしての気持ちも一緒である
e0125483_0205092.jpg

移住組である、たけさんが言った

『世界中のどのポイントの波より、20年前の一ッ葉の波が見てみたい!』

という言葉が忘れられない


一ッ葉で育ち、一ッ葉の波を愛する僕
感謝の気持ちでいっぱいだ
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-08-15 00:49 | サーフィン