<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無人島キャンプ

無人島から帰港
e0125483_23423730.jpg

無人島でサーフィンをする事が出来なかったため、
さっそく、サーフポイントへ向かう事に決定!

波のサイズ・風向き・混雑度などを考え、
あるシークレットポイントへと行ってみる事に

すると・・・
e0125483_2354811.jpg

頭~頭オーバー・サーファー0人
僕ら4人の貸しきり!
我ながら『自分のポイント予想』に感動!

e0125483_0143211.jpg

4人だけのセッションを楽しんだ!!
e0125483_016683.jpg

かわじゅんさん、おつかれさまでした!
また遊びにきてくださいね!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-31 00:18 | サーフガイド

サーフキャンプ

筋斗雲スペシャル企画
無人島サーフキャンプ!
e0125483_004067.jpg

2泊3日分の食料、テント、サーフボード、釣り道具を
渡船エイセイ丸に積み込み出港

目指す先は無人島
『キャンプ生活をしながらサーフィンを楽しむ』
というスペシャル企画だ

メンバーは、
e0125483_0125657.jpg

よいしょさん
筋斗雲ガイドを立ち上げた人物であり、山のスペシャリスト

e0125483_0243675.jpg

かわじゅんさん
スキー、スノボー、ロッククライミング、サーフィンと、男顔負けの自然派

e0125483_0311247.jpg

うさみさん
筋斗雲スタッフであり、サーフィン、スキーと多彩な才能をもつ芸術家

e0125483_046485.jpg

まりも♀


無人島は、
e0125483_1114229.jpg

e0125483_141763.jpg

e0125483_116964.jpg

こんな感じで最高のロケーションだが、
サーフィンが出来そうな波が無い・・・

仕方が無いので、
無人島サーフキャンプから、
無人島キャンプへ変更

e0125483_1224582.jpg

テントを建てて

e0125483_1283237.jpg

食事の準備

e0125483_130429.jpg

焼酎を飲みながらキャンプファイヤーで盛り上がる

e0125483_134367.jpg

こうして、あっという間の2泊3日が過ぎた
今年は無人島リサーチ
来年こそはサーフィンが出来る
無人島サーフキャンプ
成功させます!!



                                                  

                                              つづく・・・
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-30 01:54 | サーフガイド

住吉海岸シンポジウム

住吉海岸シンポジウム
主催 住吉海岸を守る会
日時 10月28日(日)   10:00~12:00
場所 住吉地域センター(住吉支所)

砂浜侵食対策としてのヘッドランド(T字型突堤)が最善の工法なのでしょうか?
環境問題に精通する3人のゲストをお呼びして、あらゆる観点から学び、意見交換を行い、
対処の方向性を考えたいと『住吉海岸シンポジウム』を行う事となりました。


前回予定していた住吉50周年祭
多くの地域住民に関心を持ってもらおうと『住吉海岸を守る会』のブース出展を予定していたが、ある圧力がかかり無念の中止。
皆で協力し準備を進めていただけに、非常に悔しい思いだった。

今回の住吉海岸シンポジウム
前回の圧力により、一時は『中止しようか!?』との声もあがった・・・
しかし皆で話し合った結果『やる方向』で意見が一致!
約1ヶ月前から、皆で役割を分担し、コツコツと準備を進めてきた。


ヘッドランド(T字型突堤)計画
費用294億円 
維持費、年間数千万円
長さ300メートル、幅150メートル
工事期間20年

たしかに、このヘッドランド計画が決まれば、県の土木関係は潤う事だろう。
しかし、砂浜侵食の要因も分からないまま、コンクリートで海を囲んでしまう事が、
はたして良い事なのだろうか?
e0125483_2392887.jpg

人間も心臓を動かし、血液を循環し、呼吸し、生きている。
地球も自然のリズムで循環して生きているのでは?
それによって僕達は生活させてもらっているのでは?
これ以上、自然のリズムを壊していくと・・・?

人間のエゴとは恐ろしい・・・
e0125483_23223584.jpg

住吉海岸シンポジウム
参加費は無料なので、興味のある方は是非足を運んでほしい。
e0125483_23563323.jpg

住吉海岸を守る会代表(ヒジヤ君)


日本全国がコンクリートで囲まれてしまう前に、
この自然を少しでも多く残していきたい。

僕の愛する宮崎が、その行動の中心になれる事を、切に願っている。
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-25 00:00 | 日記

ヒラスズキ

ヒラスズキ
e0125483_19432035.jpg

またしても、新たなポイント開拓へとやってきた
e0125483_19466100.jpg

サラシが広がり、ヒラスズキが釣れそうな感じだ!
やる気のあるヒラスズキがいれば、数投で勝負がつくはず

しかし、無反応・・・
おまけにルアーをロスト
¥1,500が海の藻くずに・・・

場所を変え、気分転換を試みる

すると、
e0125483_203749.jpg

60UP!


さらに、
e0125483_2044294.jpg

60UP!!

モンスターサイズには程遠いが、先日より徐々にサイズアップ!!

『次回こそは!?』 と期待が膨らむ

狙う獲物は、
90UPモンスターヒラ!!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-23 20:19 | 釣り

ヒラスズキ

ヒラスズキシーズンイン
いよいよヒラスズキのシーズンがやってきた
サイズは小さいが『釣れだした!』との話を聞き、
いてもたってもいられず、磯場へと向かう
e0125483_21233714.jpg

今年の僕の課題は、
①未知のスポットでの釣り! ②ミノールアーで釣る事!
という事で、
初の釣り場で、早速ミノーをキャスト!

ヒット!
e0125483_21322171.jpg

50センチくらいでやや小さいが、久しぶりの感触に
心が躍る!!

その後も連続バイトが続くが、バラシも連発・・・
ルアーにスレきたのかバイトも無くなった
しかし、
今度はミノーをトゥイッチングしてみると、
再び連続バイト
e0125483_21533174.jpg

またしてもバラシを連発したものの、
2匹を追加
またしても、心が躍る!!
e0125483_2205717.jpg

ヒットルアーは、ダイワの『ショアラインシャイナー』


このヒラスズキの釣り、多少波が大きい方が釣りになる!
しかし、非常に危険
e0125483_2275651.jpg

(上)大きい波が入ってくると・・・
e0125483_2285080.jpg

辺り一面スープだらけ!

足をさらわれ、フジツボだらけのリーフを転げる事に・・・
e0125483_22131234.jpg

こんな事や・・・
e0125483_22134999.jpg

こんな事になってしまう・・・

単独釣行は避けましょう
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-19 22:22 | 釣り

筋斗雲サーフガイド

初リピーターさん
e0125483_22465523.jpg

記念すべき第1号のリピーターさんは、
なんと、筋斗雲サーフガイドの第1号のお客さん
約3ヶ月ぶりの再会だ!
e0125483_2241675.jpg

宮崎は久しぶりの晴天
たしか前回も、梅雨時期にもかかわらず猛暑となった記憶が・・・

さすが、
『私達、晴れ女、晴れ男なんです~!』
というだけの事はある!!
e0125483_2256696.jpg

(上)オダ君
e0125483_22565082.jpg

(上)メグちゃん
e0125483_22573561.jpg

(上)イオリ君
e0125483_2258073.jpg

(上)アキちゃん
e0125483_23142375.jpg

(上)アキちゃん、昼寝中・・・

約3ヶ月ぶりだというのに、皆のレベルアップには驚かされた
サーフィンに対する熱き想いが、
ひしひしと伝わってくる
『その調子で頑張れ~』
e0125483_2329372.jpg

お客さんと再会し、また一緒にサーフィン出来る事、
すばらしい思い出
またの再会、楽しみだ!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-13 23:50 | サーフガイド

筋斗雲サーフスクール

南国宮崎は・・・
e0125483_320549.jpg

天気が悪い
台風15号の影響により、波のサイズは頭~頭半
ウネリもバラつき、ジャンクコンディション
しかし、
筋斗雲サーフスクールは健在!
e0125483_329564.jpg

(左)カツマタさん、(右)ノグチさん
もちろんサーフィン初体験のお二人
e0125483_3344683.jpg

初体験がこのコンディションというのも結構キツイ・・・

しかし、筋斗雲サーフスクールの信念
『自力で波に乗らせてあげます!』
を楽々クリアー

2日間におよぶスクールにより、自力でロングランを繰り返す
e0125483_3554084.jpg

帰りしなは、爆睡!

またサーフィンしに宮崎来て下さいね~
2日間おつかれさまでした。
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-08 04:00 | サーフガイド

筋斗雲サーフガイド

筋斗雲サーフガイド
おかげさまで、最近お客さんが増えてきた筋斗雲サーフガイド!
ありがたや・ありがたや!
e0125483_2050453.jpg

そしてまた新たにお客さんがやってきた
(左)ナナちゃん、(右)ナオちゃん
JALで働くお二人さん
皆さん、JAL使ってくださ~い!!

二人ともかなりのタフガールズ!
e0125483_211188.jpg

波にやられても、
e0125483_2114366.jpg

更にこっぴどくやられても、アウトを目指し再びパドル

僕が『タフだね~!?』 と言うと、
『だって、楽しいんだもん!!』

パドルする体力すら底をついているにもかかわらず、
チャージを繰り返す二人

おそるべし気 力!
改めてサーフィンの中毒性を再認識させられる

しかし、その努力の甲斐あって
e0125483_21244041.jpg

(ナオちゃん)自力でテイクオフしロングランを繰り返す
e0125483_21262272.jpg

ナナちゃんも!!

おみごと、タフガールズ!
e0125483_21331788.jpg

[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-04 21:36 | サーフガイド

筋斗雲サーフガイド

筋斗雲サーフガイド
2日間のサーフガイドをご希望のお二人様
e0125483_219641.jpg

スズキ君
鹿児島から東京まで、なんと、ママちゃりで完走した経験を持つ!

e0125483_21254048.jpg

モリタ君
ブラックバスからシーバス、そしてGT遠征と、
幅広い魚種格闘の経験を持つフィッシャーマン!

午前中は2ラウンドをこなし、昼食へとやってきた
e0125483_22223717.jpg

宮崎でも有名な、
天ぷらとそば武蔵野
天ぷら・そば・ご飯と、ボリュームもあり値段もてごろ!
e0125483_22253072.jpg

なんと武蔵野の経営者である(黒)シン君は、
スズキ君、モリタ君の友人だった
武蔵野サイコー
どうも、ごちそうさまでした

皆さんも是非、ご賞味あれ!!


1日3ラウンドを2日間!
クタクタになるまでサーフィンを楽しんだ
e0125483_22414935.jpg

(モリタ君)
2人とも、また一緒に波乗り出来る事、楽しみにしてますよ!!

楽しい2日間、
本当にありがとう!
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-02 22:48 | サーフガイド

オーシャンドーム

ギネスブックにも登録され、
屋内ウェーブプール世界一の規模を誇る
OCEAN DOME
14年間にわたり、県内はもとより、県外・国外の観光客で賑わっていたが、
9月30日、たび重なる営業不振により
ついに閉館の時を迎える事となった
e0125483_145011.jpg

OCEAN DOME営業最終日は、盛大なイベントも行われ、
入場総数5、000人を突破

この盛大に行われたイベントに、僕らプロサーファーも参加
前日はリハーサルが行われた
e0125483_1503060.jpg

僕は、オープン当時からここのナイトショーに参加
(上)マシュー・ピッツも一緒に働いていた仲間
e0125483_1575281.jpg

このイベントに、HAWAIIから(上)ニック・ミタも参加
e0125483_159513.jpg

10年振りに再会した友人JB
世界のトップダンサーであり、現在は大阪ユニバーサルスタジオで働いている


さまざまなイベントが開催され、大盛り上がりをみせる
e0125483_1517051.jpg

OCEAN DOME内は、お客さんをはじめスタッフ一同ハイテンション

僕らもこれで最後になるであろう、
正真正銘のマシーンブレイクを堪能した

フィナーレを迎える頃には、涙ぐむスタッフやお客さんもいて
14年間というオーシャンドームの歴史を感じた
僕も必死で涙をこらえる

宮崎の宝が
一つ減った事に、改めて感じさせられた
e0125483_15395853.jpg

ありがとう
OCEAN DOME
[PR]

by kengo_nakasako | 2007-10-01 15:49 | 日記