マルスズキ

友人3人で久しぶりの
マルスズキゲーム
場所は、宮崎市内を流れる大淀川の支流

ベイトであるアユを追いかけ、
かなりの上流まで上ってくるマルスズキ
河口から数十キロも上流が、今夜の舞台だ!!

最初のポイントでキャストを繰り返すこと10分

僕のルアーに強烈なバイト!
エラあらいを繰り返しながら、
必死にルアーを外そうと試みるマルスズキ
繊細かつ大胆にロッドを操作する僕
『逃げ切れぬ~!』と、ようやく観念したのか、僕の足元までよってきた
がっ、その瞬間! 
予想だにしない猛ダッシュに
痛恨のバラシ
逃がした獲物はデカかった・・・


ポイントを変え数投目
e0125483_1292194.jpg

かっちゃんにヒット!
『小さい、小さい』と言っていたが、
かなりうれしそうだったのは気のせいか!?


結局、ノーバイトに終わったシゲピー・・・
e0125483_1353011.jpg

次はリベンジですな~


一方、僕は・・・
e0125483_138853.jpg

もちろん釣りますがな~!!
80センチ、ランカーマルスズキ
[PR]

# by kengo_nakasako | 2007-07-07 01:46 | 釣り

筋斗雲サーフガイド

今日はサーフガイド2日目!

前日より波のサイズがダウン、しかも雨
e0125483_21134037.jpg

南西うねりが入ると予測した僕は
恋ヶ浦行きを決定した

がっ!

大ハズレ!!

まったくもって波が無い

みんなと相談し、戻ることに・・・

宮崎市内まで戻ったが、潮が引きすぎてサーフ不可能・・・
困った・・

そんな時、携帯で波情報をチェックしていた1人が
『日向は胸くらいあるようです』と・・・

早速、日向のローカルプロサーファー窪田聡さんに連絡
『腰~たまに胸、あそべるよ!』と・・・

そこまで言われたら行くしかない!!

朝8時から移動し、日向に到着したのは夕方の3時
移動時間なんと7時間
しかし、苦労のかいあって十分サーフ可能
e0125483_220583.jpg

おだ君のライディング
『そこで、目の前のスープにロールインだ!』
e0125483_2232823.jpg

しゅん君のパドル
『パドルを制する者、サーフィンを制する!?』
e0125483_2254932.jpg

(左)あきちゃん、(右)めぐちゃん
『2人ともそこからロングランだ~!』

みんな、本当に上達した!!
たった2日間での目に見える上達ぶりに
正直おどろいた
僕のほうがうれしいくらいだ!!

こうして初めてのサーフガイドが終了
皆と一緒に波乗りできて本当によかった
また一緒に波乗りできること、楽しみにしてるね
波乗り頑張って~

それじゃ、また海で!!
[PR]

# by kengo_nakasako | 2007-07-04 22:29 | サーフガイド

筋斗雲サーフガイド

筋斗雲サーフガイド
第1号となるお客さんが
宮崎に到着!
e0125483_0521455.jpg

(左から、シュンペイくん・アキちゃん・メグちゃん・オダくん)

とても明るく、感じのいい4人組
神奈川県にあるDUELサーフショップからやってきた


今日の宮崎は猛暑!
天気予報では、くもり時々雨だったが
非常に暑い
梅雨にもかかわらず、気温35度を記録

『私達、晴れ女・晴れ男なんです~』
と言っていたが
それにしてもヒドすぎる!
e0125483_1485294.jpg

波のサイズは膝~たまに腰
波は小さいが、僕らだけのかしきり
e0125483_1532688.jpg

青空の下、クタクタになるまで波乗り
みんなと一緒に波乗りできて
すごく楽しかった~

ホントありがとね!
[PR]

# by kengo_nakasako | 2007-07-02 02:14 | サーフガイド

フラダンス

モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル日本大会!
e0125483_484279.jpg

フラダンスの日本大会が宮崎で行われた

コンペテション部門の3位までのチームは、
本場HAWAIIで行われる世界大会に出場する事ができる!

日本全国から集まった、フラの選手達の演技
e0125483_4202065.jpg

見とれる観客達
e0125483_4392940.jpg

影響されフラを習おうと決めた
俺の嫁さん(右)と友達のもりもっちゃん
e0125483_4395865.jpg

マジですか・・・!?

今まで何度もフラのショーをみてきたが
日本人のフラも、なかなかいい感じだ!
しかも、宮崎にいてHAWAIIにいるような雰囲気
最高だ!!
[PR]

# by kengo_nakasako | 2007-07-01 05:04 | 日記

一ツ葉ポイント

約10キロに及ぶ一ツ葉のビーチ
数多くのポイントが存在する
地形・うねり・風向き・潮、これらの要素が決まれば、
グリグリのバレルが姿を現す!

テイクオフすら厳しい掘れ方、
マッチ棒のようにボードが折れるパワー、
スタンディングバレル、

『超A級のビーチブレイク』と言える自信がある!

しかし、地形を知らずに波をあてる事は非常に予測し難い
そこで、今日はポイントチェックに行ってきた

動物園P ショアブレイク気味
e0125483_2218564.jpg


石崎浜P うねりがバラつく
e0125483_22392645.jpg


一ツ瀬P ブレイクきれいだがショアブレイク
e0125483_22445059.jpg

地形インプット完了
あとは、うねりを待つのみ!


一ツ葉ビーチ、僕のホームグラウンド!
多くのローカル達がいる!
一ツ葉のローカルリズムが存在する!

ローカルリズム大切にしましょうね
[PR]

# by kengo_nakasako | 2007-06-27 23:09 | サーフィン